ニュース News

業界情報

新着

2019年8月22日
コカ・コーラ社、マイボトル使用を奨励
コカ・コーラ社は、先週、同社のウォーター・ブランドであるDasaniのピュアフィル(PureFill)自動販売機/ディスペンサーを、今秋、全米で新たに100台を設置する拡張計画を発表した。
消費者は、例えば、大学キャンパスや施設にて、持参する再使用可能容器を使って、ディスペンサーから、無料で、冷えたろ過済みウォーターを楽しむことができる。有料ではあるが、発泡性ウォーターの選択肢もある。
コカ・コーラ社は、Dasaniピュアフィル・ディスペンサーを、2017年に、ジョージア工科大学で試験使用しており、今回は、オハイオ州立大学やセントラルフロリダ大学に設置している。
現在進行中のこのプロジェクトは、同社のWorld Without Waste (廃棄物ゼロ社会) ビジョンの一環である。
世界最大の飲料会社が、今、消費者に、BYOB 、つまり、”Bring Your Own Bottle” (マイボトルに水を入れて飲もう) を呼びかけている。
   (GreenBiz, Aug.19, 2019)
2019年8月20日
海藻由来の食べられる飲料用包装、英国政府が支援
飲料メーカーであるLucozade Ribenaサントリー社(英国)と、環境に優しい包装の開発を進めるスタートアップ、Notpla社(元Skipping Rocks Lab社 )両社の協力のもとに生まれた画期的飲料包装、Oohoカプセル(capsules)が、この度、英国政府からの資金調達を確保したことにより、より多くの消費者が集まる場所での販売に向け大きく前進することが期待されている。
Oohoカプセルは、海藻から作られる、プラスチックを全く使用しない包装形態である。飲料とともにまるごと口にすることもでき、また、柔軟性に富んだカプセルの端を切り、そこから飲料を飲むこともできる。廃棄した場合には、4〜6週間で自然に生物分解する。一つのカプセルの最大容量は100ml。
Notpla社は、今回の英国政府から得る資金を、カプセル製造技術の更なる向上に当てる予定で、最終的には、ジムやレストラン向けにリース可能な、一日最大3,000個のスポーツ飲料入りOohoカプセル製造能力を持つ機械開発を目指す。
Oohoカプセルの試験的使用は既に始まっている。昨年9月のスポーツイベントにて、Lucozadeスポーツ飲料で採用された後、今年4月に開催されたロンドン・マラソンでは、ランナーへ配布する飲料用に36,000個以上のOohoカプセルが利用された。
Notpla社は、飲料に限らず、ソースや薬味の一回分量の小袋としての利用等も視野に入れている。
   (Beverage daily.com, Aug.19, 2019)

バックナンバー

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

お問合わせ

弊社取扱製品に関するお問合せは、下記にご連絡ください

お問合わせフォーム

TEL 03-3625-1501
FAX 03-3625-1770

ページの先頭へ