ニュース News

業界情報バックナンバー

2005年1月
アンジェラス社
充填機からシーマーへの缶搬送を改良
アンジェラス社は、充填機械からシーマーまでの缶の搬送で、従来の場合に比べ『液こぼれ問題』を最小限に抑える改良を実現させました。
「調整可能円筒バー缶搬送テーブル」は、摩擦や金属破片の付着を軽減させるためにハード・クローム加工された高品質防錆ステンレス・スチールで作られたユニットです。
円筒バーは、容易にハイトならびにウェアを調整できるように設計されています。 「調整可能円筒バー缶搬送テーブル」は、広範囲にわたる食品ならびに飲料アプリケーションに対して使用することが可能です。
この改良は、新しい機械へのオプションとして、あるいは、缶フィード拡張テーブルが装備されたアンジェラス社供給の既存缶シーマーへの変更キットとしても供給可能です。
アンジェラス社のこの新製品により缶の滑らかな動きが促進され、充填機械とシーマー間の製品間の摩擦ならびに液こぼれを軽減させ、工程ならびに生産性を著しく向上させる能力を持ったユニットである事が証明された為、この製品は飲料に関わる加工業者により非常に高く評価されています。 缶とベルトとの接点がわずかに4点しか存在しない為、缶同士の摩擦頻度が大幅に減少されました。 この特徴により、高価な潤滑洗剤溶液の使用量も減少し、ランニング・コストの軽減にも貢献します。
従来の平面ウェア・プレート搬送テーブルの代わりにハード・クローム加工されたステンレス・スチール製テーブルを採用し、耐磨耗性が大きく向上した点は、今回の改良ユニットの重要な改良項目の一つです。 従来の平面ウェア・プレート搬送テーブルに比べ、10倍以上もテーブル寿命が延びる事が期待されています。 このテーブルの設計には、垂直方向の調節(ハイト調節)を提供するサポート・プレートならびにクランプが使用され、新規のウェア表面に対して容易に且つすばやくバーを回転させ位置決めする事が可能となります。 
上記をまとめますと、「調整可能円筒バー缶搬送テーブル」は下記の利点を提供します:
a) 充填機械とシーマー間で缶を円滑に搬送する事により摩擦や液こぼれを解消
b) ハイトならびにウェアの簡潔な調整可能
c) ウェアの寿命を、従来のものと比べ、10倍以上も伸ばすことが可能
d) 高価な潤滑洗剤溶液の使用量を軽減
e) 機械性能の向上、ダウンタイムの軽減ならびに生産性の増加
f) 多くのアンジェラス社製シーマーに対して直接の交換可能 あるいは缶フィード拡張テーブル装備  機種に変更を加えることにより装備可能
g) ハード・クローム加工された高品質防錆スチール製円筒バーにより摩擦を減少させ、缶のすべり性  を向上

お問合わせ

弊社取扱製品に関するお問合せは、下記にご連絡ください

お問合わせフォーム

TEL 03-3625-1501
FAX 03-3625-1770

ページの先頭へ