会社案内 About us

概要/沿革

概要

会社名 ディ・アイ・エンジニアリング株式会社
創立 1980年4月(昭和55年4月)
代表 代表取締役 山ア 洋
資本金 68,625,000円
事業内容 製缶・PETボトル製造設備、充填関連設備、関連部品、中古機械のリビルドおよび販売、技術サービスの供給

沿革

1980年4月
(昭和55年4月)
武内プレス工業(株)、(株)渡辺機械製作所と、3社均等出資、資本金3,750,000円にて、ディ・アイ・エンジニアリング株式会社(以降、DIEC)を設立
1980年8月
(昭和55年8月)
DIECが、米国ヴァージニア州所在のベルバック・プロダクション・マシーナリー社の公認取扱店となる
1988年7月
(昭和63年7月)
ディ・アイ・エンジニアリング米国株式会社(DIEA)を100%出資にて、米国コロラド州ゴールデンに設立
1988年10月
(昭和63年10月)
ディ・アイ・パーツ・アンド・サービス株式会社(DIPS)を100%出資にて設立。同時にパーツセンターを建設
1989年2月
(平成元年2月)
DIPSが、米国コロラド州所在のラグズデール・マシーナリー・オペレーションズ社(現ストーレー・マシーナリー社に帰属)の正規サービス部門となる
1991年3月
(平成3年3月)
35,000,000円に増資
1992年3月
(平成4年3月)
DIECが、ラグズデール・マシーナリー・オペレーションズ社(現ストーレー・マシーナリー社)の日本総代理店となる
1992年4月
(平成4年4月)
DIECが、米国オハイオ州所在のフォーマテック・ツーリング・システムズ社(現ストーレー・マシーナリー社)の日本総代理店となる
1993年8月
(平成5年8月)
DIECが、米国ニューヨーク州所在のランドルフ・マシーナリー・オペレーションズ社(現ストーレー・マシーナリー社)の日本総代理店となる
1997年2月
(平成9年2月)
49,875,000円に増資
1997年5月
(平成9年5月)
DIECシンガポール株式会社を、100%出資にて、シンガポールに設立。同時にパーツ・センターを建設
1998年
(平成10年)
DIECが、米国ヴァージニア州所在のクラウン・シンプリマティック社(現フリートウッド・ゴールドコ・ワイアード・アンベック社)の日本総代理店となる
1998年5月
(平成10年5月)
社長交代。奥野新会長、山崎新社長就任
2000年4月
(平成12年4月)
DIECが、米国サウス・キャロライナ州所在のハートネス社の日本総代理店となる
2001年4月
(平成13年4月)
DIECが、米国ヴァージニア州所在のベルバック・プロダクション・マシーナリー社の日本総代理店となる
2001年9月
(平成13年9月)
DIECならびにDIPS事務所が、東京都墨田区に移転
2002年
(平成14年)
DIECが、イタリア・ボローニャ所在のオクメ社の日本総代理店となる
2002年3月
(平成14年3月)
DIECが、米国テキサス州所在のリパブリック・セールス&マニュファクチュアリング社の日本総代理店となる
2002年8月
(平成14年8月)
資本金が、68,625,000円となる
2004年5月
(平成16年5月)
DIECが、カナダ所在のセンサー・ワイアレス社(現マジテック社)の日本総代理店となる
2005年3月
(平成17年3月)
DIECが、米国コロラド州所在のストーレー・マシーナリー社(旧ストーレー社、APM社、レディコン社、プリファード社吸収)の日本総代理店となる
2005年3月
(平成17年3月)
DIECシンガポール社が、ストーレー・マシーナリー社のアジア地域における部品販売正規代理店となる
2005年6月
(平成17年6月)
DIECが、米国テキサス州所在のインダストリアル・コンソーティアム社の日本総代理店となる
2007年4月
(平成19年4月)
DIECが、米国ワシントン州所在のASCマシーン・ツールズ社の日本総代理店となる
2009年4月
(平成21年4月)
DIEC中国株式会社を100%出資にて、中国上海に設立

お問合わせ

弊社取扱製品に関するお問合せは、下記にご連絡ください

お問合わせフォーム

TEL 03-3625-1501
FAX 03-3625-1770

ページの先頭へ